2017年9月26日火曜日

家族ワークショップのお知らせ

10月7日(土)にkukuluで不登校・ひきこもりの保護者向けの講演会を実施します。

【家族ワークショップ】
 親と子どもの「境界」を引き直す
~親子間の葛藤・緊張を緩めることの大切さ~

 不登校・ひきこもりという「問題」が家庭内で起きると、その「問題」を解決しようとして親子間に葛藤や緊張が生まれます。
 親子関係の「問題」が生まれると、不登校・ひきこもり「問題」を解決することがいっそう難しくなることはよくあることです。
 遠回りのように思われますが、まず子どもと親が平和的に尊重しながら暮らす環境づくりが大切になります。
 親と子どものあいだの「境界」(バウンダリー)について講義と演習をとおして考えます。
 
【講師紹介】...
長谷川俊雄氏
 白梅学園大学子ども学部子ども学科・教授
 NPO法人つながる会代表理事
 NPO法人フリースペースたまりば副理事長
 社福祉士、精神保健福祉士

 専門は社会福祉、ソーシャルワーク、子ども・若者問題、家族支援。30年以上ソーシャルワーカーとして活躍。横浜市の保健所勤務時代に全国で初めてひきこもりの家族教室や当事者グループの活動に取り組む。また、2011年よりひきこもりとうつの若者の居場所として地域活動支援センター「つながるcafe」を開設・運営。2002年より愛知県立大学准教授、2010年より現職。
主な著書に『ひきこもりケースの家族援助』(共著、金剛出版、2001 年)、『ひきこもり支援者読本』(共著、内閣府、2011 年)等がある。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【対象】引きこもりまたは不登校(登校しぶりも含む)の問題を抱えた子どもの保護者
【目的」引きこもりまたは不登校の子どもを抱える子どもたちの親同士で家族ワークショップに取り組み、参加者共同でそれぞれが抱える問題を解決するために学びを深め合う。
【定員】30名
【日時】10/7(土) 14:30~17:00(受付開始14:00)
【会場】子どもの居場所kukulu 那覇市牧志3-6-41-2F
(1FはSHAKEHAND、3Fはステラリゾート)
【参加費】2000円
【申込方法】電話、FAXまたはメールにてお申込みください。
電話&FAX 098-943-8502
メール info@kukulu.churayui.org
 
※お車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
※お子様の状態が不確かで参加対象となるかわからない…などのご相談もお気軽にお電話やメールなどでお寄せください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 


ワークショップ終了後は、長谷川俊雄先生との懇親会を兼ねた、『大人kukulu-串カツ金ちゃんvol.2』を開催いたします。
ぜひご参加ください!

2017年9月8日金曜日

講話聞いて思った事

昨日はクリアリングとかの講座がありました

講話を聞いて思った事、それは


「この人なんかやだな」っていうダメな気持ちでした
特に褒めることについて聞いた時だった


褒められる事はいいことではない(要約)

褒められて育った子は7つダメなところがある(要約)

そう聞かされて私は嫌な気持ちになった

私は褒められて育った子だから

自分を否定された気がして

私のカタイ頭は凝り固まった価値観は
相手の考えを受け入れられなくて
黒い感情を相手に抱いてしまう嫌な人間だ


でも、根拠も結果も出ているから反論なんて出来ないし

実際不登校になってるから、
「褒められて育ったけど私は成功してます!」なんて言えないし

他にも褒められて育った子は褒める人に依存しやすいって言ってた

私はおばあちゃんが好きだった。それは褒められていたから?

依存していたから亡くなった時に悲しかったのか?

ただの感情論だけど否定したい。

一緒に学校に行ってくれたから

時々わがまま聞いてくれたから

お腹痛くなったからおんぶしてくれたから

他にもいっぱい好きになった要因があると思う
(勿論褒めてくれたこともある)

本を好きになったのも

多読賞を取って褒めてくれたから

また多読賞を取ろうと思って本を借りて読んでたら
いつの間にか好きになったのだ
最初は褒められるためだったけど今は自分の意思で本を読む



褒められることが好きなひとは快楽主義だとか

私は褒められたい褒めて伸びたい快楽主義者

別にそれでいい
人生成功しなくてもいいから
自分が幸せと思えたらそれでいいや




2017年8月9日水曜日

kukuluのダイエットプログラム!!


今日からなぜか始まったkukuluのダイエットプログラム!!
いつも突然始まりますね・・・

今回は4人がエントリー!!
「社長」「じゅんちゃん」「かようだ」「ハッピー」
うん。謎ですね。

ここから三か月。どのくらい痩せられるでしょうか・・・!!
開始早々どんべいを食べた人がいますが・・・先が不安ですね・・・

裏でこっそりやる人もいます・・・(ちなみにこれを書いている私も・・)




まずは一か月後・・・

以上!!ラウでした!!





2017年8月1日火曜日

【イベントのお知らせ!】串かつ金ちゃん~大人kukulu~

子どもの居場所が、大人の居場所に?!




大人がみんなで串カツをつまみながら、kukuluにあるボードゲームやテレビゲームなどで遊んだり、おしゃべりしたり。
という、いたってシンプルなイベントです。

kukuluのアダルトチーム(高校生以上)がおもてなしいたします。
kukuluにいらしたことがあるみなさまも、行ってみたかった!というみなさまも、どなたでも構いません。
みんなで昼間からのんびり遊びましょう。

※今回の収益金は、来年1月に予定している大阪旅行の資金とさせていただきます。大阪では、西成区にある「こどもの里」のこども夜回りに参加します。
『こども夜回り』https://www3.nhk.or.jp/news/cameramanseye/2017_0215.html

※アルバイトしたいけど、まだ不安…というメンバーの就労体験も兼ねています。



【日時】8月19日(土)15:00~21:00
【会場】kukulu 那覇市牧志3-6-41-2F
お車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
【会費】1000円+ご飲食代

【kukuluにあるゲーム】
・wii、wiiUのソフトいろいろ
・モノポリー
・カタン
・dead of winter
・バッカスの宴(説明書が英語です。誰か訳していただけると助かります!)
・ワンナイト人狼
・おっぱいおしりサンシャイン(説明書がおそらくドイツ語です。誰か訳していただけると助かります!)
・人生ゲーム
・麻雀
・トランプ
・UNO
・コヨーテ
・花札
 …などなど

2017年7月14日金曜日

ビーチパーティ

昨日はkukuluのみんなでビーチパーティでした!
みんな行くときからテンション高すぎ(^-^)まぁ、とあるひとりは着いてそうそうダウンしましたが・・すぐに元気になって良かったです(^-^)
場所は、ちゅらさんビーチ
みんな着いたら荷物を置いて海にドーン(爆発したわけでありません)
泳ぎたくない人達は、ボールで遊んでいてみんな楽しそうです。
お昼ゴハンは当然バーベキュー。肉!野菜!焼いて食う!とても美味しかったです(*^▽^*)
午後はスイカ割りをしましたよ。多少グダリましたが笑
そのあとは、泳ぐ人は泳いで、疲れた人は休み各自楽しくしていました。
たまには、外に出て遊ぶのもいいでした。以上、わたくしイッスンでした。

2017年7月12日水曜日

私はこれで死ぬことを考えなくなりました

一番最初に自殺未遂をしたのは小学生のころ、友達に裏切られたときでした

その時は死ぬのが怖くて結局ダメでした。学校も行かなくなりました

二回目は学校に行かなくなり、将来が不安で、怖くて押しつぶされそうになったときでした。

学校に行ってた頃は勉強もそこそこできてたので、兄と同じ高校くらいならいけるだろう

そう思ってたけど、学校に行かなくなって分数の計算すらできない知能じゃ高校なんていけない

人が怖くて働くこともできない、何もできない、家族に迷惑をかけている

そんな風に負の感情がぐるぐるしていたときに死のうと思ってました

でも、死ねませんでした。それはなぜか


ほんとに、ほんとうに馬鹿らしい理由なんですが、

ほしいゲームがあったんです。

発売日は2週間後、それ買って遊び終わるまでは生きようと思いました。

一通り遊んでいたら、今度は3ヶ月後に欲しいゲームができました

一通り遊んだらまた次が、また次が、また次が

気付いたら死ぬことを考えなくなりました。

人の欲望ってすごいです。死にたいと思ってた人間を生かそうとします

今も将来の不安は消えてませんし、消えてなくなりたいと思うときはあります

だけど、とりあえず8月末に発売するゲーム買ってそれを遊びきるまで

適当に生きていこうと思います。


その前にテスト勉強しなきゃなぁ。。。

2017年6月21日水曜日

独立宣言・・・

こんにちは、ホッチィ―・モミジです。
ブログ独立しました。

新しいブログは、こっちです。